FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ

高瀬むぅです。



本日は9月1日に発売予定の文庫本

「僕のパーティーが修羅場すぎて世界が救えない」

小説:上田ながの先生の挿絵を担当させてもらった本が

あとみっく文庫より出ます。

_AB35_僕のパーティーが修羅場すぎて世界が救えない




3種類のおぱーいの女の子が楽しめますゆえ

もしよろしければ書店、通販などでお買い求めくださいませ!
みなさまご無事でしょうか?
今回の地震で残念ながらお命をなくされた方々に
心からご冥福をお祈りいたします。
















さて、私の住んでいる地域は、東海でしたので最初の大きな揺れを感じたくらいで
そのあとは概ね大丈夫でした。

更新が遅れたのはtwitterに張り付いてしまい、こっちの存在をケロっと忘れておりました^^;
情報がほぼリアルタイムで反映されるtwiterが今回、本当に多くの人の命を救ったり
また安心させたことだろうと思います。
デマとかも流れたりしてましたが私もひとつ「サーバー室で身動きがとれない」という
例のツイートに騙されまじめに心配して声をかけ拡散してしまいました。
情けない限りです。
さて、今回は震災後の援助活動について
ちょっとだけ書きたいと思います。

今はまだ要救助者が多数いる中で停電や食料、燃料不足などで
大変な時期です。
ボランティア等の活動はどうか個人で行わず各自治体などが行う
ボランティア団体をとおしてから行うようにしてくださいね。
ただでさえ少ない食料がボランティアと称する人に流れ、寝るとこもままならず
地域も分からずに、救助している人たちジャマにしかなりません。
しっかり対策をとった団体を通してから向かうようにしてください。

一番、お手軽でそして効果的なのは「節電」をすることです。
節電したぶんだけ電力が足らずに停電している地域へ電気を回せます。
電気は貯めておくことが出来ませんので(電池はまた別)
今使っている電気をまわす以外ないのです。
それにより暖がとれ不安もいくばくか解消されます。
自分にムリをすることなく使っていない所の
電源を切るだけで十分です。

救援物資も要らないものを送るのではなく
きちんと使えるものを送るようにしてください。
使える物使えない物の仕分けだけで人手が割かれます。
結果使えない物の処分に莫大なお金もかかります。

募金が一番、必要なものを選んで購入できるので
援助としては好ましいです。
いろんな団体がいますがTV局、日本ユニセフ、の主催する
募金活動だけは個人的にあまりお勧めはしません。
(日本ユニセフは25%を団体が持っていきますしね)
赤十字の募金活動が一番無難なんじゃないでしょうか。

*んなこと書いてたら日本ユニセフのふざけた内容の記事を見つけた。

「余った震災義援金は他国支援に回します」

はぁ?余る?こんだけの災害で義援金が余ると思うほうが
どうかしてるわ。こんなだからお勧めはしていないのです。

ほんとうに野次馬根性で現地に行くことだけは
避けるようにお願い申し上げます。
と、ここをみてる人にはわかりきったことでしょうから
身の回りの人にそういう人がいそうでしたら一声かけて
思いとどまらせてやってくださいね^^

震災地区のかたはこれを見るような余裕はあるわけないでしょうが
私も絵描きとして、小さな力しかありませんが・・・
少しでも励みになれば幸いです!
egao
今は生きることに頑張りすぎて疲労がたまってると思います。
少しでも元気がでてくれれば幸いです!

高瀬むぅ



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。